評判と口コミ

つみたてNISAとはどう言ったものなのか?資産は増えるのか?損するのか?

つみたてNISAとはどう言ったものなのか?資産は増えるのか?損するのか?

今回は、最新オファーではなく、政府が主導をとっている、つみたてNISAについて
具体的に紹介していきたいと思います。

つみたてNISAが本当に活用すべきなのか、信用して良いのか、知識がなくても、果たして稼げるのか。

最後に私が実践している投資案件も合わせて紹介しています。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

目次
・目的
・概要
・実体験・評判・口コミ
・まとめ(稼げるのか)

・つみたてNISAをする目的

少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)

表現及び商品に関する注意書き
ネットなどに示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

これは、投資の世界では当然ですが、
投資、資産運用に関しては、100%、保証付き、なんてことは、ありえません。
この視点を持って情報を吟味していきましょう。

つみたてNISAの概要は?

つみたてNISAの対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、
長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されていて、
投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みとなっています(リスクが少ない)

利用できる方 日本にお住まいの20歳以上の方(※1)(口座を開設する年の1月1日現在)
ただし、つみたてNISAと一般NISAはどちらか一方を選択して利用可能
非課税対象 一定の投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益
口座開設可能数 1人1口座(※2)
非課税投資枠 新規投資額で毎年40万円が上限(※3)(非課税投資枠は20年間で最大800万円)
非課税期間 最長20年間
投資可能期間 2018年~2037年→期間のみ20年縛りで、いつ始めてもよくなりました『変更点』
投資対象商品 長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託(対象商品についてはこちら)

○例えば公募株式投資信託の場合、以下の要件をすべて満たすもの
・販売手数料はゼロ(ノーロード)
・信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
・顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること
・信託契約期間が無期限または20年以上であること
・分配頻度が毎月でないこと
・ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと

作業手順

・証券口座の開設
・対象商品選定
・商品の購入額を決定
・支払い方法を決定

基本的には、初期設定に時間と手間はかかるものの、
あとは、することは特にはないので、手離れは良いと感じています。

するとなれば、商品の入れ替え作業が考えられます。

例えば、国内の景気が悪くなってきたら、米国関連の商品に入れ替えをするなど自分で行います。

つみたてNISAの評判と口コミは?稼げる!?

つみたてNISAの評判と口コミは、ネット検索すると大量に出てくると思います。

選定商品の差で、結構な額の開きが見られます。
国内でも、カテゴリーで全然違いますし、
さらに、米国にも選択肢を増やすと、更に幅が広がります。

世界情勢、社会の流れなどに注目する癖が自然とついていくので、
自分自身の成長にも繋がると思います。

つみたてNISAのまとめ(稼げるのか?)

まず、1番に気になってくる、稼げるかの?利益は出ているのか?というところですが、
はっきり言って、『着実に資産は増えています』

現在、積み立ている商品は、主に、米国関連の商品にしています。

資産推移グラフも、綺麗な右肩上がりの図になっていますが、
この状況も、今までは資産増加していても、当然、今から下がる可能性もあるので気は抜けないですよね。

最後にどこの証券会社がオススメか

証券会社を選ぶ上で、重要なのは、『商品取り扱い数』『手数料(NISAは0)』『管理しやすさ』
特に、取り扱い商品も異なる場合もあるので、
それを踏まえた上で、ネット証券しか選択肢になかったんですが、

カード利用で貯まったポイントも投資に利用できる『楽天証券』を使っています。

私は、クレジットカードも楽天カードを利用しているんですが、
会員クラスも上位にいるので、ポイント付与があったり、ポイント倍率UPだったり
お得な点が多かったのが決め手となりました。



投資を始めるにあたって、基本的なことなんですが、
余裕が全くない状態での投資は、オススメしていません。
これは、何かあった場合に手元にお金がないと対応仕切れないから。
若干でも、余裕を作った上で、飲み事を月一回減らすとか、タバコを辞めて、その分を投資に回したりとかなら
賢い選択になると思うので、決して無理な投資はしないように。

出典:金融庁ウェブサイト(https://www.fsa.go.jp/rules/index.html)

資産形成のきっかけ

皆さんは、資産形成、資産運用をどのようにされていますか?
僕自身は、片っ端からとりあえずやってきて、
当然ながら、7割ほどは、プラマイゼロかマイナスになるのが実情でした。
現在残っているもの、かつメインで動かしているものが株、金、FXです。

この中でも、自分が動かなくとも
お金を生み出してくれる。
FX自動売買との出会いで、一気に考え方が変わりました。

体調を崩している時も、仕事、子育てに追われて時間を捻出出来ない時、旅行や飲みに出向いているときにでも
このツールは、働き続けているんですよね。

これものすごく、自由な時間、縛られることない選択、
それに資産が少しづつ増えていく。

一発逆転を狙えるギャンブルや、ICO案件などに比べると
自分が動かなくてもいい分、物足りなさを感じるかもしれませんが、、、そこの感覚はいらないですね。笑

資産構築をするためには、
支出をよりも、支入が上まった状態を作ること。

支入増のは簡単ではないから
給与の一部をすぐに消費ではなくて
毎月、投資→利益→運用→利益→再投資or再運用→利益→消費

イメージとしては、この使い方をして
セミリタイア、脱サラしている方も多くいます。

人生のゴールは、お金だけではないと思っていて、
何かを始めたい、新たな挑戦したいという時に
必要となってくるお金はあった方が選択肢は広がります。

そんな、
収入の柱を増やしたい
ギリギリの生活(お金、時間、体力)
少しづつでもいいので脱したい
と考えている人も多いと思っています。

僕の場合は、お金がない状況でさらに、あらゆるものに手を出し過ぎてしまい
ドン底を味わったんですが、
そんな中、人生に光を与えてくれた、多くの方に役立つ情報をお届けします。

それが、FX自動売買ツール

FXをしたことのない方にも、経験としてやるには、最高の環境だと思っています。

サポート環境、コミュニティも整っているので、
当たり前のことを普通にやっていけば、みんなと同じように稼ぐことができます。

無料でのモニター生募集の段階ですが、
今後は有料になっていくようです。

無料で、これだけサポートがあるのは、
モニター生だけの特権です!

Q&Aよくある質問

Q:投資としてお金を運用したいが経験がない。
A:知識や経験がなくても自動でエントリーしてくれる

Q:投資で損失が出るのが怖い
A:ロジックにもとずいたエントリーしか行わない為、
感情トレードがない(カモされにくい)

Q:仕事があるからチャートを見る時間が限られているため思うようにエントリーできない。
A:完全自動売買なので、時間をとられない。

Q:収入の柱を増やしたい。
長期的に資産を、
A:右肩上がりに構築していくポートフォリオの1つとして活用できる。

Q:
お小遣い稼ぎ程度⇦個人的にここに惹かれて即断。
A:PCつけっぱなしにしておくだけなので、
時間、環境も気にならない。

無料モニター募集をする理由

開発者が、将来的に販売をしていきたいということで、
商品化の前に正確なデータを集めたいという理由です。
データの精度を上げるには、必然的に、情報量は必要なので
今回は、特別に、そのシステムを無料で利用できる!ということ。
近いうちに、15万円以上の値段で
販売されることが考えられているので、
もし興味のある方は早めにご連絡ください。

FX自動売買ツールは、無料モニター(少数限定)の募集が空いていれば
紹介する事ができますので下記のLINE@からご連絡ください。

⇒詳細はこちら!
友だち追加






投資
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

FX
にほんブログ村 為替ブログ FXツール徹底検証へ
にほんブログ村

ABOUT ME
kou
【2019年12月時点の実績】 [FX自動売買ツールの運用実績] 2018年3月〜 FX自動売買ツールで運用をスタート 利益 3万円(運用資金20万、期間1ヶ月) 利益 7万円(運用資金50万、期間1ヶ月) 利益 15万円(運用資金100万、期間1ヶ月) メンタルも保ちつつ、安定的に福利で回しています。 目指せ、セミリタイア集団。